当院について

海外交流

浦南(プーナン)医院との交流

当院は上海の浦南医院と積極的に交流を行っております。医師、医療スタッフの派遣を通じて連携を深め、国内だけでは得られない技術や情報を取り入れる事により医療技術と医療サービスの向上に努めています。

浦南医院の概要

  • 上海市浦東新区浦南医院は1983年に創立された総合病院です。黄浦江と上海万博中国館に隣接しており、年間の外来患者数は81万人、入院患者数は1万6千人を受け入れています。外国人向けの診療も積極的に行っており、日本・アメリカ・ドイツ・オーストラリアなど179ヵ国及び地域の方々に医療サービスを提供しています。2015年には日本人診療へ長年貢献した事を評価され、在上海日本国総領事館より表彰を受けました。

  • 浦南医院の概要

東京ハートセンターと浦南医院の歩み

  • かねてより交流があった浦南医院と当院ですが、2016年に「医療提携協定」を締結後、本格的に交流が始まりました。
    2017年からは、当院副院長の細川医師によるカテーテル治療・指導を浦南医院で行っております。現地ではカテーテル治療のみならず、医師による講演会や医療スタッフ間の病院交流を行っております。
    また、当院へも浦南医院の医師、医療スタッフが来日し、見学を行っております。
    今後もより良い治療ができる助けとなるように、相互の交流をさらに発展させていく予定です。

  • 東京ハートセンターと浦南医院の歩み

アジア地区を中心とした海外医療機関との交流

当院は2013年より海外の医療機関と積極的な交流を図ってきました。
今後ますますグローバル化が進むと予想される医療の世界において、海外の医療機関と交流を深めていくことは非常に重要です。交流を重ねることで技術や情報の共有を図り、国際的な視野を養い医療レベルのさらなる向上に努めていきます。

海外医療機関との交流実績

日付 医師名 国名 都市名
1 2013年8月 循環器内科
細川副院長
中国 北京
山東省
2 2014年3月 循環器内科
細川副院長
マレーシア クアラルンプール
3 2016年4月 心臓血管外科
磯村副院長、宮﨑医師
中国 香港
4 2016年4月 心臓血管外科
磯村副院長、宮﨑医師
中国 香港
5 2016年6月 循環器内科
細川副院長
ベトナム ハノイ
ニャチャン
6 2016年12月 循環器内科
細川副院長
ベトナム ホーチミン
7 2017年4月 循環器内科
細川副院長
中国 上海
8 2017年11月 心臓血管外科
磯村副院長
中国 香港
9 2017年11月 循環器内科
細川副院長
ベトナム ホーチミン・ニャチャン・ハノイ
10 2018年1月 循環器内科
細川副院長
スリランカ コロンボ
スリジャヤワルダナプラコッテ
11 2018年5月 循環器内科
細川副院長
中国 上海